FC2ブログ
HOME > ファーマフーズの日常

ファーマフーズの日常

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- |

連載 「ファーマフーズとやさしいバイオ」 ~たまごとコレステロール その1~

2009/02/17(火)

 「たまご(受精卵)は、21日あたためるとヒヨコになる。生命の素が全て入ってるバイオ素材のカプセルだ!」 当社は、このような考え方で、たまごを使った機能性食品素材を多く扱っています。そして、その研究の一環として、京都女子大学の八田一先生と一緒に、内外のたまご研究者を招いたフォーラム「たまご研究会」を開催しています。
 一方、2005年から毎年、「鶏卵とコレステロールの関係を考えるフォーラム」が日本鶏卵生産者協会、日本養鶏協会などの主催で開かれていて、米国鶏卵栄養センターのマクナマラ所長が講演されています。
 マクナマラ所長によれば、70年代以降、米国心臓協会がたまごの摂取を制限するガイドラインを出していたそうですが、たまごの有益性を示す研究がいろいろ発表され、2002年のガイドラインでは、1日に食べるたまごの数の制限が撤廃されました。
 また上記フォーラムでの講演によると、血中の総コレステロール値が低すぎてもよくないようです。日本でも今年の3月に富山大の浜崎智仁教授の研究がニュースになりました。 これは、「コレステロール低いと危険 富山大など、17万人分析」という記事でした。
(リンクhttp://www.47news.jp/CN/200803/CN2008032801000882.html

 コレステロールは、たまごだけでなく母乳にも含まれています。ヒナや赤ちゃんに必要な栄養ということでしょう。「悪者」というイメージよりも「生命にとって必要なもの」という考え方をしたほうがいいかもしれません。

(開発部:H)

Posted at 18:13:15 |

ブログ内検索


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。