FC2ブログ
HOME > ファーマフーズの日常

ファーマフーズの日常

スポンサーサイト

--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- |

連載 「ファーマフーズとやさしいバイオ」 ~ニワトリモノクローナル抗体~

2010/06/09(水)

 バイオ関連の記事で「抗体医薬」という用語を時々目にします。医薬や試薬に使われる抗体は、前回紹介した鶏卵から取り出す「鶏卵抗体」や血液中に含まれる抗体(「ポリクローナル抗体」とも呼ばれます)と異なり、免疫したマウスやニワトリの細胞を培養して取り出す純度の高い抗体で、「モノクローナル抗体」と呼ばれます。
 抗体とは、体内に侵入した異物とくっついて無毒化するタンパク質です。人間のタンパク質に対する抗体をマウスで作ろうとすると、同じ哺乳類であるマウスにも似たようなタンパク質があるため、異物と認識されにくく、良い抗体(体内に入ってくる特定のタンパク質を認識する能力が高い抗体)ができにくいことがあります。一方ニワトリでは、マウスよりも遺伝子的に人間と離れているため、マウスよりも良いモノクローナル抗体ができます。
モノクローナル



 当社の関連会社の広島バイオメディカルでは、ニワトリモノクローナル抗体の受託生産を行なっており、基礎研究や試薬などに使われています。現在はまだ医薬には使われていませんが、技術開発が進めば、将来は抗体医薬にも使われるようになるかもしれません。期待の大きい分野です。

(開発部:H)

Posted at 13:56:43 |

ブログ内検索


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。